春の花粉症肌荒れ対策と化粧品

 

花粉で肌荒れ対策化粧品のおすすめは?

 

春は花粉症の人にとってつらい季節です。
花粉症というと、目のかゆみ、くしゃみ・鼻づまりといった症状が代表的ですが、
肌に花粉が付着することで肌荒れを起こす方も多いようです。

 

3月の終わりから初夏にかけて、スギ花粉の飛散量がピークを迎えます。
今回は花粉シーズンを快適に過ごすポイントと、
花粉による肌荒れ対策に最適な化粧品をご紹介します。

 

敏感肌の人は花粉症肌あれになりがちです。
そんなときは「敏感肌・乾燥肌対策化粧品」が効果があります。
『花粉症対策化粧品』としてお役立てください。

 

今ならトライアルセットがお得にお試しいただけます。

 

⇒ 花粉症対策化粧品の詳細をみる

 

花粉による肌荒れは「アレルギー反応」が原因

花粉対策で大切なこと、それは「花粉を体内に入れないこと」です。

 

最近ではスギやヒノキなどの花粉がアレルゲンとなって、
肌に赤みや腫れ、かゆみなどの肌荒れを起こす
「花粉皮膚炎」が増えているそうです。

 

花粉による肌荒れはアレルギー反応の一種。
バリア機能が弱った肌に花粉が侵入するのが原因です。

 

マスクをしたりメガネをかけたりするのももちろん効果的ですが、
花粉は目や鼻だけでなく肌からも体内へ入り込みます。

 

そのため、花粉が肌に直接触れるのを防ぐことが何よりも重要なのです!

特許技術で花粉を徹底的にブロック!

花粉が肌につかないように徹底的にブロックしてくれるのが、
ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」です。

 

お肌の表面をヴェールのようにつつみこんで、
花粉などの外部刺激から肌を守ってくれます。

 

同時に「ヒト型ナノセラミド」が角層のすみずみまで浸透し、
肌本来がもつバリア機能を高めます。

 

「ヴァイタサイクルヴェールを知らなかった。」
「ヴァイタサイクルヴェールを試したことがない。」
という方は、ぜひおためしくださいね。

 

⇒ ヴァイタサイクルヴェール・花粉症対策化粧品について はこちら

 

普段の生活で花粉症対策の工夫!

普段の生活で花粉症対策の工夫は「花粉を家の中に持ち込まないこと」。

 

花粉は服や髪の毛に付着して家の中に入ってきますので、
外から帰ってきたら花粉を落としてから家に入りましょう。

 

手で服を軽くパタパタとはたくだけでも効果があります。

 

また、洗濯物にも花粉が付着するため、
花粉の飛散量が多い日はなるべく外に干さないことも大切です。

 

普段の生活のなかでちょっとした工夫をするだけでも、
つらい花粉の症状を防ぐことができますよ。

 

 

⇒ アヤナス花粉症対策化粧品の詳細をみる